のんびりママの二人の子育て日記。やんちゃだけど泣き虫な男の子と、生まれたばかりの女の子の成長記録です。 


by paris-poo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

生まれました~!!

ご報告すっかり遅くなってしまいましたが・・・


2008年 4月12日   午後5時24分、
体重2736g ・ 身長48.4cm の女の子が生まれました~003.gif060.gif

d0071327_1412772.jpg

『さなみ』 (漢字は載せれませんが・・・)です056.gif よろしくね~☆



****************************************************************

いやぁ~今回の出産は色々ありました。

4月12日の午前中に検診があり、(予定日は4月13日)
NST検査を受けたところ、胎児の心拍が急激に下がるという、
異常が見られ、そのまま入院。
「状況はわからないけど、早くお腹の中から赤ちゃんを出した方がいい。
場合によっては夕方に帝王切開になるかも・・・」と院長先生。

「帝王切開!? 赤ちゃんは大丈夫なん??」 
一気に不安になりました。

でも院長先生は、「できたら自然分娩で」と考えて下さり、
しかもラッキーなことに、入院してしばらくしたら軽い陣痛がやってきたのでした。
ただ陣痛が不規則だったため、促進剤を使うことになり、
これが効いたらしく、一気に陣痛の間隔が短くなり、
病室のベッドの上で破水、子宮口全開・・・
この時はもう意識朦朧でフラフラ。。。
パパや助産師さんに抱えられながら、分娩室へ行ったのでした。

そしてその数十分後。。。無事出産!
結局陣痛が始まって、約3時間半ほどのスピード出産となったのでした。

生まれてきた赤ちゃんは、首に2回、腕に1回、
へその緒が巻きついていたそう。
子供の心拍が下がっていたのは、これが原因だったみたいです。




d0071327_2152096.jpg
出産して約2時間後。
痛くて暴れすぎて
髪がボサボサ(笑)
疲れました・・・。







d0071327_226111.jpg

お祝い膳~♪
ここの産婦人科は料理が豪華!
食いしん坊の私でも、毎回
食べれない量の料理がでました。




d0071327_230276.jpg

最終日のお昼間だけ、母子同室。
二人目とはいえ、久しぶりのこと。
なかなか寝てくれず焦りまくり~。





d0071327_2374231.jpg


3泊4日というとっても短い
入院期間を終え、無事退院。

いつきの時に、みんな退院時に
セレモニードレスを着せていて、
ちょっぴり恥ずかしかったので、
今回はドレスアップさせちゃいました♪







お世話になった産婦人科は、実家から徒歩2分程のところ。
すごく近いし、実家には普段からよく泊まってるし、
近所には仲良しの甥っ子&姪っ子もいるし、パパもいる。
だから入院中、私がいなくてもいつきは大丈夫!
・・・ってみんなが思ってました。

実際、入院してから母に電話しても「いっくん全然泣いてないで」と言われ、
ホッとするような、寂しがってないことに悲しいような・・・。

でも、2日目の夕方、病院にパパと一緒に来たいつき。
帰るときに明るく「ママばいば~い!」と言われ、
またも寂しい気持ちになっていたのですが、
実は病院を出た後、大変だったらしく、
急に大泣きして「ママのところへ行く~!!」と。
パパが無理矢理実家へ連れて帰ったのですが、
大暴れして雨の中家を飛び出したらしい・・・。

後からその話を聞いて、早く帰りたくて仕方なくなりました。
翌日もいつきのことが気になって気になって・・・。


退院の日、ばあばと一緒に来てくれたいつきは、
私に会った途端、泣きそうなのを一生懸命堪えているような顔。
その顔を見て、私が泣きそうになりました・・・。
入院中、いつきなりに我慢していたんだね。よく頑張りました!





d0071327_311597.jpg
妹にヤキモチをやくこともなく、
頭をなでたり、チュッチュしたり
さなみが大好きなよう。
いたずらしないか、こっちが
ハラハラするけど・・・。







前回の出産は出張でいなかったパパ。
今回はお休みの日だったこともあり、ずっと付き添ってくれました。
陣痛が来るたび腰をさすってくれ、
分娩台の上ではずっと手を握っててくれました。
パパのおかげで頑張れたよ。本当にありがとう☆




「二人目は楽!」って聞いてたけど、やっぱり痛いもんは痛い。
今回は一度経験していて流れがわかっているからか、
前回のことを思い出しながら、リアルに痛みを感じながら産んだ気がする・・・。

でもやっぱり 『感動』 でした。
妊娠がわかって、一年足らずで自分のお腹の中で
赤ちゃんが育って、生まれてくる・・・本当にすごいことです。

二人の子育てという大変な毎日がやってくることに不安を感じるけれど、
めげそうになったら、出産の時を思い出して頑張っていこうと思います。


d0071327_3472031.jpg

                   生まれてきてくれてありがとう☆
[PR]
by paris-poo | 2008-04-26 01:10 | 子育て